WiMAX 2+を契約し、フレッツ光を解約しました。速度計測の結果は?固定回線の代替になるか?

BIGLOBE WiMAX 2+を契約し、フレッツ光を解約しました。WiMAX 2+の実効速度・おすすめのプロバイダー・キャンペーン活用術をまとめました。

【固定回線の代替になるか!速度計測結果】


通信速度を計測した結果、実効速度は20Mbps程度でした。UQ WiMAXが公表している実効速度の半分以下ですが、実用上の問題はありません。動画もサクサク閲覧できます。



【通信速度制限について】


3日間のデータ通信量が3GB以上となると速度制限がかかり、実効速度が4~6Mbps程度まで低下します。Webの閲覧程度であれば、速度制限がかかっても気になりません。

【プロバイダーはBIGLOBEがおすすめ】


プロバイダーは、安さと安心感からBIGLOBEと契約しました。

BIGLOBEと契約した理由

① 実質負担額が安い。一番ではないが・・・
② プロバイダーが信頼できる。
③ キャッシュバックが確実に受け取れる。

安さだけを追求するなら、GMOとくとくBBが一番です。最後まで迷いましたが、結局、安心感のBIGLOBEを選択しました。

【BIGLOBE WiMAX 2+キャンペーン活用術】


BIGLOBEのキャンペーンは2つあります。普通にホームページに行くと、タブレットがもらえるキャンペーンに行きます。

リンク:BIGLOBE タブレット キャンペーン

以下のリンクから入ると、キャッシュバックがもらえるキャンペーンに行けます。



キャンペーンでもらえるタブレットは、NEC TE508BAW LAVIE Tab Eですので、キャッシュバックの方がお得です。(2016年1~3月)

Amazonでの参考価格:NEC LAVIE Tab E

データ端末はWX02が無料でもらえますが、固定回線として利用するにはクレードルが必須です。申込み時に4,450円(アダプタとセット)で購入できますが、USB用のアダプタがあるなら、クレードルを別に購入した方がお得です。

NEC Speed Wi-Fi NEXT WX02は無料でもらい、クレードルはAmazonから購入しました。



Amazonでの参考価格:NEXT WX02 クレードル

【WiMAX 2+は固定回線の代替となるか?】


我が家では、Webの閲覧程度で使っているので、固定回線の代替としてお得に使えています。ただし、通信速度は住んでいる場所によるので、乗り換えにはリスクがあります。

【おすすめ記事】


● 家計の節約方法 100選
● お試しセットのある食材宅配サービス
● クレジットカードおすすめランキング