水道代の節約

一般家庭では、お風呂、トイレ、炊事で、約80%の水道水を消費しています。

【参考】東京都水道局ホームページ

トイレでの節水には限界がありますので、お風呂、炊事での節水で、水道代を節約しましょう。以前は、トイレのタンク内にペットボトルを入れる節水方法が有名でしたが、最近の節水トイレでこの方法を実施すると、水流が変わり、洗浄機能が損なわれると言われています。

【お風呂で節水】


一般家庭では、お風呂で約40%の水道水を使用しています。お風呂で節水することが、水道代節約の第一歩です。

節水の人気アイテム 節水シャワーヘッドの活用

節水シャワーベッドは、節水だけではなく、水圧が上がることにより快適性も確保できます。さらに、ガス代の節約にもつながります。まだ、使っていない場合は、検討してみて下さい。

おすすめ商品:アラミック シルクタッチシャワー ホワイト STWT-24N
関連記事:節水シャワーヘッド人気・おすすめランキング

リサイクルの定番アイテム ペットボトルの活用

浴槽内にペットボトルを沈めることで、水道水の使用量を減らすことができます。快適性を損なわない程度に、ペットボトルを沈めましょう。

【炊事で節水】


節水の基本アイテム 洗い桶の活用

洗い桶は、食器を手洗いしている家庭だけではなく、食器洗い乾燥機を使用している家庭にもお勧めです。手洗いで予洗をする場合に、洗い桶を使用することで節水できます。錆びにくいステンレス製・滑りにくいゴム脚付の商品がお勧めです。

おすすめ商品:貝印 NewCookDay 洗い桶

【おすすめ記事】


● お勧めの節水グッズ