家計の節約のポイント

日々の生活にゆとりを持つためには、ある程度の金銭的な余裕が必要です。 今の生活に余裕がないとしたら、出来ることは二つです。

1.収入を増やす。
2.支出を減らす。


収入を増やすことができれは良いですが、短期間では厳しいのが実情ではないでしょうか?短期間で家計を改善するためには、支出を減らすことが効果的です。

支出の中でも固定費を減らすことが、節約のポイントです。

企業経営では、売上高に関係なく、一定額発生する費用を固定費と呼びます。また、 売上高、販売数量と関連して増減する費用を変動費と呼びます。「売上高」は、社会情勢などで変化するため、安定した経営を継続するためには、常に固定費の削減に努める必要があります。一般家庭でも基本は同じです。固定費削減により、長期的な節約が期待できます。

【家計における代表的な固定費】


電気代・水道代・ガス代・通信費・新聞購読料・家賃・住宅ローン・保険料

【固定費節約の基本:クレジットカードの活用】


固定費の支払いをクレジットカードにまとめることで、支払った金額を取り戻すことができます。還元率の高いカードを活用して、固定費を節約しましょう。

● 家計を助けるクレジットカードおすすめランキング(年会費無料・高還元率)