ガス代の節約

【ガス代節約のポイント】


一般家庭では、調理、給湯、暖房でガスを使用します。つまり、食材、水、空気を加熱するためにガスを使用しています。加熱量を必要最低限にする・熱を効率を良く伝える・伝えた熱を逃がさないことが、ガス代節約のポイントです。

【ガス代節約の第一歩:ガスの使用状態を確認する】


ガス料金・使用量照会サービスの活用

ガス会社が提供している『ガス料金照会サービス』を活用することで、月別のガス料金をグラフや表で確認することができます。契約中のガス会社が、サービスを提供しているかを確認してみましょう。

● 東京ガスのガス料金照会サービス 『myTokyoGas』
● 大阪ガスのガス料金照会サービス 『マイ大阪ガス』

【手軽にできるガス代の節約】


お湯を沸かす時は、給湯器のお湯から

お湯を沸かす時は、効率の良い給湯器のお湯を使用しましょう。東京ガスの試算では、給湯器のお湯を使うことで、年間 873円の節約につながるそうです。

お風呂に蓋をする

こまめにお風呂に蓋をすることで、追い焚きの時間が短くなり、ガス代が節約できます。東京ガスの試算では、年間 2,379円の節約につながるそうです。

【少額投資でできるガス代の節約】


加熱量を必要最小限にする:節水シャワーヘッドの活用

節水シャワーベッドを使用すると、水量が減るため、ガス代の節約になります。節水・ガス代節約の定番アイテムです。

おすすめ商品:アラミック シルクタッチシャワー ホワイト STWT-24N
関連記事:最新 節水シャワーヘッド人気ランキング

熱を効率良く伝える:熱電導率の高い調理器具の活用

ちょっと、お湯を沸かすだけなら、銅製のミルクパンがおすすめです。銅の熱電導率は、鉄のの4.7倍!ガス代だけではなく、時間の節約にもなります。

おすすめ商品:燕三 純銅 ミルクパン12cm EM-8475(新潟県燕市の製品)