食費の出費を抑える

食費の出費を抑えるためには、『必要な食材を適切な価格で購入する』ことを実行する必要があります。

【食費節約の第一歩:必要な食材を購入する】


毎日、スーパーで食材を購入すると、衝動買いが多くなり、出費が増えます。これを防止するために、基本的な食材は、個別宅配での購入をお勧めします。月払いとなるので、出費の管理も楽になります。

関連記事:『無料サンプル』、『お試しセット』のある食材宅配サービスリンク集

【適切な価格で購入する】


個別宅配の中でも、生協の宅配が、スーパー並みのお手頃な価格設定で人気です。

オリコン顧客満足度 第1位:安心食材お届け生活クラブ

【予備の食材として、業務用冷凍食品をストックする】


品数が足りない時の予備として、業務用冷凍食品をストックしましょう。業務用冷凍食品は、Amazonから手軽に購入ができます。一定金額以上の購入で、送料が無料となる販売店からの購入がおすすめです。

● 業務用 冷凍食品へのリンク

【ふるさと納税を活用する】


ふるさと納税を活用することで、お米などの特産品がもらえます。

● お得な特典へのリンク集(お米・お肉・カニ・エビ・マンゴー・高還元率特典)

【外食費の節約①:ジェフグルメカードの活用】


ジェフグルメカードは、35,000店舗の飲食店で使用できるお食事券です。金券ショップで、額面の約5%OFF程度で購入できます。金券ショップでまとめ買いして、外食費の節約に活用しましょう。

関連記事:ジェフグルメカードで外食費を節約する!

【外食費の節約②:プレミアム商品券の活用】


プレミアム商品券は、自治体・商工会が発行する商品券で10~20%のプレミアムが
ついています。

関連記事:自治体が発行するプレミアム商品券で節約する