通信費の節約

【通信費節約のポイント】


電話時間・通信速度を妥協することで、通信費は節約できますが、利便性を犠牲にした節約は長続きしません。使用状況に合った料金プランを選択することと、キャンペーンを最大限に利用することが通信費節約のポイントです。

【通信費節約の第一歩:無料メールサービスの利用】


携帯会社やプロバイダーが提供しているメールサービスに依存していると、お得なサービスを利用する時の障壁になります。早めの切替をお勧めします。

【長期的な効果がある通信費の節約方法:プロバイダーの乗り換え】


「何となく入ったプロバイダーとの契約を継続している」と言う方は、プロバイダーの変更を検討しましょう。キャンペーンの活用で、お得に乗り換えができます。

● プロバイダー乗り換えキャンペーンで特をする

【通信費節約の裏技①:テレカで固定電話の料金を半額にする】


固定電話の通話料は、テレホンカードで支払えます。テレホンカードを金券ショップで購入することで、固定電話の通話料を半額にすることが可能です。

● 固定電話の通話料を半額にする!テレホンカードの活用

【通信費節約の裏技②:楽天でんわで携帯電話の料金を半額にする】


スマホの通話料の節約には、『楽天でんわ』がおすすめです。アプリから通話するサービスは他にもありますが、『楽天でんわ』の最大の特長は、番号そのままで通話できる点です。現時点で最もおすすめできる通話料の節約方法です。

● 楽天でんわ

楽天でんわのメリット

・初期費用/月額基本料が一切かからない
・自分の電話番号をそのまま使える
・電話回線を利用しているので、音質は携帯電話と同じ

【通信費節約の裏技③:白ロム スマホ+格安SIM】


白ロム スマホと格安SIMを組み合わせることで、月々の支払いを安くすることができます。体験談を以下のリンクに掲載していますので、参考にして下さい。

● b-mobile SIM 高速定額+SONY Xperia Z3 SO-01Gで格安スマホを作ってみた

【通信費節約 上級編:固定回線をWiMAX 2+で代替する】


フレッツ光等の固定回線を解約して、WiMAX 2+で代替すると、自宅の通信費が節約できます。体験談を以下のリンクに掲載していますので、参考にして下さい。

● WiMAX 2+を契約しフレッツ光を解約!固定回線の代替になるか?

【おすすめ記事】


● 不要なオプションをやめて通信費を節約する