ガス代の節約

一般家庭では、給湯、調理、暖房でガスを使用します。その中でも、一般的には、給湯で使用するガスの量が最も多いと言われています。つまり、給湯の量を減らすことが、ガス代節約のポイントです。


ガス代節約の第一歩:ガスの使用状態を確認する



ガス料金・使用量照会サービスの活用

ガス会社が提供している『ガス料金照会サービス』を活用することで、月別のガス料金をグラフや表で確認することができます。契約中のガス会社が、サービスを提供しているかを確認してみましょう。



ガス料金・使用量照会サービスの一例

» 東京ガスのガス料金照会サービス 『myTokyoGas』
» 毎月のガス代をWEBでチェックできるマイ大阪ガス


手軽にできるガス代の節約



■ お湯を沸かす時は、給湯器のお湯から!

お湯を沸かす時は、効率の良い給湯器のお湯を使用しましょう。東京ガスの試算では、年間873円の節約!

■ お風呂に蓋をする!

こまめにお風呂に蓋をすることで、追い焚きの時間が短くなり、ガス代が節約できます。東京ガスの試算では、年間2,379円の節約!


少額投資でできるガス代の節約



■ 節水シャワーヘッドの活用

節水シャワーベッドは、節水だけではなく、水量が減ることで、ガス代の節約にもつながります。また、手頃な価格で購入でき、長期的な水道代の節約が期待できます。

実売価格:2,000~6,000円
節水効果:50%



節水シャワーヘッドの人気ランキングです。購入の際に、参考にして下さい。

関連記事へのリンク↓↓

節水シャワーヘッド 人気ランキング



おすすめ記事