湯沸かしでガス代を節約する方法

湯沸かしでガス代を節約する方法を紹介します。

●必要な量だけを沸かす

●効率の高い給湯器のお湯から沸かす

東京ガスの試算では、給湯器のお湯を使うことで、年間 873円の節約につながるとのことです。

●熱電導率の高いケトルを使う

熱電導率の高い材料のケトルであれば、ガスが燃焼することで発生する熱を、効率的にお湯に伝えることができます。

新潟県 燕市で製造された銅製ケトル 銅の熱電導率は、鉄のの4.7倍です。

●少量ならば電気ケトルで沸かす

節約と手軽さを両立できるアイテムです。

T-fal 電気ケトル